元・天使と笑う夜の果て(弟の話)

太陽光・蓄電池

2016.10.20

皆さまにおかれましては、ご機嫌麗しゅう存じます。
エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)
長女然とした完璧主義者・たにもとです。
 
 
 
とある心理テストです。
 
 
 
もし目の前にある花瓶が、一度花を生けると二度と枯れない・・・・
そんな魔法の花瓶だったとしたら、あなたはどう思いますか。
 
 
 
発表は後半で。
 
 
 
 
 
私には、愛してやまない弟がふたりいます。
昔は天使のように愛くるしかったのに、今はすっかりむさくるしい男たち(客観視)に育ちました。
彼らが天使だった頃、弟Aと私がオセロをしていると、弟Bが負けの気配濃厚なほうに味方については
 
 
『勝利の舞い』というやつを踊ってくれました。
 
 
もちろん弟Bの自作の歌付きです。
どうです? 愛くるしいでしょう?(脅迫)
 
 
 
先月、その弟Bが東京から戻ってきていました。
一緒に飲みに出掛け、私がよく行く居酒屋へと。
そのお店は若夫婦がふたりで切り回しています。
Mちゃん(嫁さん)が私たちの席にやってきたので、
ニヤニヤしている彼らに早めに言っておこうと思った私は
 
「デートじゃないからね。うちの弟だよ」
 
「なーんだ。デートじゃないんですか~」
 
Mちゃんはオーダーを取ると厨房に行きました。
その後、何度目かに私たちの席に来た時に、Mちゃんが
 
「うちの旦那(板さん)、今日はデートかなあ?って言うから、デートちゃうんやって、弟さんやって、て言ったらびっくりしてましたよ~」
 
せっかくなんで、びっくりするポイントをこちらでいつくか想像してみましょう。
 
 ①姉弟で? 仲良いな~
 ②え!? 似てない!!
 ③・・・・え? 弟? 兄じゃなく?
 
どれも言われるのですよね。
私にとっては、今でもかわいいかわいい弟ですが、
 
スキンヘッドで、
フレームなしの細ーいシャープなメガネしてて、
冷え切った声で発する知的な発言の数々、
一見ものすごく怖い人だと思われているのですよね。
 
今は大手の広報部に籍を置いているので、さすがに髭はやめましたが、
 
その昔は、山小屋にこもっている、陶芸の偉い先生みたいな長い髭でした。
 
完全に年齢不詳です。
 
 
 
30代になった弟たちも、いまだ独身なので、
 
「私(独身)に気を遣って? 遠慮せず先に行ってよー」
 
とたまに私は言いますが、
そうではない、面倒っていうか、どうせ別れるし、ひとりのほうがラク、(以下略)などと
その都度、軽めから重めまで様々な回答をしてくるので、気持ちが分かる私もそれ以上は言いません。
 
帰り際、板さんが、
 
「え~弟さんなんですね~。お兄ちゃんと妹みたいに見えますね~」
 
それに答えて、私。
 
「私の7コ下ですよ」
 
 
 
「え?」
 
 
 
あの板さんの驚きの顔。
いったいいくつに見えてるんだろうな、弟。
そして足し算されて、いったい何歳だと思われるんだろうな、私。
 
 
 
 
 
さて、冒頭でご紹介した心理テストの結果発表。
 
魔法の花瓶と分かった時の感想・・・・『結婚前夜のあなたの気持ち』
 
ちなみに私の回答は
 
 
え? 次々新しい花飾りたいのに?
枯れてくれなきゃあとがつかえてくるじゃん!
ちょー迷惑!
 
 
なんかいろいろ駄目な感じでしょ、ええ。
(自覚はある)
 
 
 
 
 
エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)では来店時にFM TANABEカードを提示して頂くと、
ファイテンの純金入りのお水をプレゼント致します。
私もいつも飲んでいます。
 
それでは皆さま、ごきげんよう。たにもとでした。
 
 
 
 
 
エコトップ・紀南エコセンター
和歌山県田辺市上万呂146-6
0739-26-5585
0120-857-904
水曜定休日 and more