We are だ・ぢ・づ・で・ど!!

太陽光・蓄電池

2016.10.13

毎度おおきに!!

6週間ぶりのごぶさたでごいます。
紀南エコセンターの角井でごいます。
 
(※今回のブログは、実話を元にしたフィクションです)
 
今回、和歌山県外の方々に、コッソリとお伝えしたい事がごいます!!
 
 
 
先日、このような記事が地元紙に載っておりました・・・・。
そう!

和歌山の小中学生は国語に課題!!
 
しかし!!
 
これは恐らく、和歌山県の小中学生の学力が決して低い事が原因ではなく、
和歌山の伝統的文化に原因が有るのではないかと、私は考えるのであります。
 
その和歌山の伝統的文化とは!!
そう!!
 
 
 
『ザ行』が『ダ行』になってしまうのであります!!
 
 
 
だから和歌山県内の漢字のテストだと・・・・
しかし!!
全国学力テストでは、全問不正解となってしまうのでごいます・・・・
 
実際にこの『ザ行』が『ダ行』の文化は、和歌山県民にとっては常識で、
たとえば、南海電鉄の特急電車。
『大阪なんば行き』の場合は『サザン』ですが
『和歌山行き』の場合は・・・・
で、ごいます。
当然、車内アナウンスも
 
「本日は、和歌山行き特急サダンにご乗車下さいまして、誠にありがとうごいます!!」
 
となるのでごいます。
 
 
 
こういった伝統文化が根付いた背景には、和歌山県民の強い郷土愛が有り、
それは日常生活に於いても至るところに反映されているので有ります。
 
たとえば!!
 
和歌山県民の様々なFacebookのグループのコメントのところでは・・・・
と、いった具合でごいます・・・・。