奈良の思い出と日本の巨人

太陽光・蓄電池

2017.04.27

毎度おおきに!角井でございます!
 

去る3月18日、京奈和・阪和自動車道が繋がり、

奈良へのアクセスがずいぶんと良くなった。

 
約50余年前、私が幼少の頃住んでいた泉南市(当時は泉南町)から初めて奈良におとずれたのは、
父親が知人に借りたセドリックで3時間余りかけて連れて行ってもらった奈良ドリームランドである。
約11年前に閉園してしまったが、当時は今で言うディズニーランドである。
実際にドリーム観光はディズニーランドにしようとし、ウォルト・ディズニーのアドバイスを受けたが、最終的に認可の条件が合わずに
1961年にドリームランドの名でオープンしたそうである。
(帽子をかぶってヤンキー座りしてるのが私)
ただ、ドリームランドで遊んだ記憶はあまりなく、道中に時間がかかった印象だけが残っている・・・・。
 
次に奈良をおとずれたのは、小学2年の遠足で行った、若草山と大仏殿である。
(奈良大仏)
大仏様を初めて見た時のインパクトは強く、バスガイドさんの、
座高が16mあって、もし大仏様が立ったら50mになると言う説明は今でも覚えている。
 
というもの当時の子供達の間では大変な怪獣ブームで、大人気だったウルトラマンの身長40mよりも大仏様の方が大きく、大怪獣ゴジラ(身長50m)に匹敵するというのである。
とにかく、でかくて強い物に憧れを抱いた頃であった・・・・。
で、50年振りくらいに、架空の世界の巨人をジャンル問わず調べてみた。
 
近年では何と言っても「進撃の巨人」だろう。
 
アニメの中に巨人はいっぱい出てくるが、巨人の身長は約60mの設定らしい。
さらに調べてみると、海外ではガリバー旅行記の巨人の国の巨人は、人間の約12倍くらいの身長で20数mくらい、他、日本ほど巨人な怪獣や巨人の話は見当たらないのである。
 
日本人は巨大な物への憧れが強いのであろうか?
さて、さらに調べ進めると秋田県では大波で被害を受ける田畑を守る為、村人の為に海に沈んで行った「八郎」という大男の民話があり、身長の想定はだいたい100mくらいだったようである。
平成ゴジラや、ゴジラが闘った最強の怪獣キングギドラが共に身長100mで、このあたりが最大クラスだろうな・・・・。
 
 
 
 
 
と、思ってたら、
とんでもない奴がおったぁぁぁぁぁ・・・・・!!!
 
 
 
『だいだらぼっち』
 
 
 
 
 
なんじゃそら??!!!
 
 
 
だいだらぼっちは日本各地で伝承され、様々な逸話があり、「富士山を作った」とか「富士山を持ち上げ、跡地が甲州盆地になった」と言うのである!!
 
そして、伝承の中には毛むくじゃらの一里の長さ(約4km)の足という話があり、身長はその2倍とすると・・・・。
身長8000m!!
エベレスト級である。

 
すると、体重はどれくらいになるんやろ・・・・?
 
試算してみた。
 
日本の成人男子の平均を身長1.7m・体重60kgとして比較すると
だいだらぼっちの身長は、日本男子の約4700倍!!
体重は4700倍の3乗になるから
4700×4700×4700=
 
約1038億倍!!
 
体重は6兆2300億kg!!
 
t(トン)で言っても62億3000万トン・・・・
もう訳分からん!!
 
 
 
世界の人類の総重量よりはるかに重いのである。
だいだらぼっちは約1300年くらい前の風土記に出てくるらしいが、当時の日本人の想像力にはおったまげえ~!!である。
 
 
 
さらに、だいだらぼっちが「おにぎり」を食べる記述があるが、この「おにぎり」の重さを計算してみた。
コンビニのおにぎりが1個約110gなので、
110gを1038億倍し、t(トン)に単位を改めると1個約1142万t!!
 
だいだらぼっちの一日にこれを10個くらい食べると、
1億t(トン)以上の米を食べ、
年間に約400億t(トン)の米を食べる事になる!!
 
・・・・世界の米の生産量は年間約4億8000万tだそうである。
だいだらぼっちはその約83倍を食すのである!!
 
 
 
大飢饉じゃあぁぁ!!
 
 
 
さらに!!
事はそれだけでは済まない!!
 
 
 
すべての生物、食せば排泄が付きものである!!
 
 
 
だいだらぼっちは・・・・。
 
えらい事になりまっせぇぇ!!
 
 
 
計算してみた・・・・。
成人男子の一日当たりの○ンコは約200gだそうなので、
だいだらぼっちの場合!!
さらに、一年だとこの画像が365個並ぶのである!!
だいだらぼっちの生理現象の後始末、どおしたら良いのだろおかぁぁぁ・・・・!!
 
って、俺、何を心配してんねん!!
へ(-へ)☆\(^^;)
 
 
 
・・・・だがしかし、原発の核燃料の最終処分での後始末は、きちんとして欲しいものである。
 
 
 
おしまい。

春のスマートライフキャンペーン

太陽光・蓄電池

2017.04.20

桜の花も散りはじめるこのごろ、みなさん如何お過ごしでしょうか?

今週は、田辺の谷口です。

4/15~4/30迄、紀伊民報に掲載しています、

春のスマートライフキャンペーンを開催中です。

太陽光をお考えの方、蓄電池もそろそろかなあ~と思っている方、オール電化はどうなるのかな?と検討中の方、

一度シミュレーションしてみては如何でしょうか?

専門スタッフが、詳しくご説明致します。

決して強引な営業は致しませんので、安心して下さいね。お気軽に!

 


オープン1ヶ月

太陽光・蓄電池

2017.04.13

4月に入り和歌山市ショールームがオープンをして早いもので1ヶ月経ちました。

新生活が始まるこの4月みなさんいかがお過ごしでしょうか?

和歌山の吉川です。

3月には卒業と思えばあっという間に入学という感じでショールームも3月にオープンしてもう1ヶ月が経ちました。

前回のブログでは各メーカーの瞬間の発電量をお伝えしましたが、今回は1ヶ月の発電量を皆様にお伝えしようと思います。

一位:ソーラーフロンティア:440kWh(3.85kW設置)

二位:シャープ:423kWh(3.84kW設置)

三位:パナソニック:422kWh(3.92kW設置)

四位:京セラ:410kWh(3.90kW設置)

五位:三菱:408kWh(3.78kW設置)

六位:ジャパンソーラー:393kWh(3.78kW設置)

と以上の結果となりました。

ただ各メーカーにも特徴があり

暑さに強い、曇りや雨に強い、影の影響を受けにくいなど様々だと思います。

皆様のお家の屋根の形や材質により設置容量も様々です。

お客様宅により良い太陽光発電メーカーを一緒に探していきましょう。

ゴールデンウィーク中も休まず営業していますのでお気軽にお立ち寄りください。

 


関西エコオフィス奨励賞を頂きました☆

太陽光・蓄電池

2017.04.06

皆さまにおかれましては、ご機嫌麗しゅう存じます。

エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)
座右の銘は『山椒は小粒でもぴりりと辛い』たにもと(145cm)です。
 
※集合体恐怖症(トライポフォビア)を発症しないように、山椒の紹介は粉末状のものと葉っぱの画像にしました。
平成28年度関西エコオフィス奨励賞を頂きました!!!!!
これはすごいことですよ!!!!!
大賞は獲得ならなかったのですが、奨励賞を頂いたのです。
 
関西エコオフィス大賞とは、
オフィスの省エネに取り組む企業を表彰するもので、
簡単に言えば『みんなで地球に優しくしましょうね』といった取り組みです。

エコを社名に冠する我が社と致しましては、

本当にほんとーーーーーうに、嬉しいことです。

紀伊民報や地域ネットニュースでも紹介されたので、

顧客様、協力会社様、友人、知人からお祝いやお褒めの言葉を頂きました。

リンク→ WBS和歌山放送ニュース

まあその際は謙遜もしますし、

嬉しいです、程度の控えめな発言に留めていますが。

もっと褒めてくれていいですよ?

他の受賞会社を見てもらえば分かるように、

有名な大手企業がこぞって参加して、工夫を凝らしているわけです。

発想力が素晴らしいものばかりですね。

その中では、我が社の取り組みは地味なのですけど、

でも本当に必要な、誰もが出来る内容をひたすら継続した結果として、この奨励賞という形になったことは本当に嬉しいことです。

小粒でも侮ってはいけない、

ちいさなことからコツコツと、

塵も積もれば山となる、

継続は力なり、

すべて今回の奨励賞に繋がる言葉だと感じます。

太陽光発電・オール電化・リフォームのことなら

栄えあるエコオフィス奨励賞を受賞した、

このエコトップ株式会社に是非ご相談下さい。

エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)では

来店時にFM TANABEカードを提示して頂くと、

ファイテンの純金入りのお水をプレゼント致します。

私もいつも飲んでいます。

それでは皆さま、ごきげんよう。たにもとでした。

エコトップ・紀南エコセンター

和歌山県田辺市上万呂146-6

0739-26-5585

0120-857-904

水曜定休日 and more