そもそも太陽光発電は元がとれるのですか?

初期設置費と設置導入後の光熱費を比較すると一般的に10年程度で”もと”が取れる計算になります。(2016年現在) 
また、経済産業省の2010年度以降太陽光発電売電価格2倍法案によって電力会社への電気の売値が2倍になり、10年以内で”もと”が取れるところもあります。また、年々売電単価は下がってきていますが、設備費用も下がってるため、10年以内で”もと”が取れています。